« (閑話休題)先生の超多忙は子どもの不幸 | トップページ | 部活動(2) 朝食を食べられない »

部活動(1) 部活動の功罪

 学校教育(中・高)における部活動は、子どもの健全な成長に大いに寄与します。

しかし、過ぎたるは及ばざるがごとし。学校教育における部活動のディメリットも問題となっています。

メリットについては、周知の事実ですから多く語る必要はないでしょう。
 気力・体力を養う。
 フェアープレー(ルールを守る)精神を培う。
 礼儀正しい心を育てる。
 友情を育む。
 人間としての魅力を育成する。

 ディメリットを洗い出し、それについての適切な対応を検討し実行することなくしては、部活動を学校教育において、意義あらしめることはできません。
 意義あらしめるどころか、「諸悪の根源は部活にあり」というそしりをまぬがれません。

 「部活動(2)」以降は、部活動のディメリット(留意すべき点)について、カキコミしたいと思います。2084

 部活動は、子どもの健全育成のため有意義ですが、あり方を間違えると、諸悪の根源と言われるようになる。

 
 

|

« (閑話休題)先生の超多忙は子どもの不幸 | トップページ | 部活動(2) 朝食を食べられない »

学校教育(先生)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (閑話休題)先生の超多忙は子どもの不幸 | トップページ | 部活動(2) 朝食を食べられない »