« 部活動(1) 部活動の功罪 | トップページ | 部活動(3) 罰として運動場を3周 »

部活動(2) 朝食を食べられない

学校教育(中・高)における部活動は、子どもの健全な成長に大いに寄与します。    

 気力・体力を養う。 フェアープレー(ルールを守る)精神を培う。 礼儀正しい心を育てる。などなど。
 しかし、過ぎたるは及ばざるがごとし。学校教育における部活動のディメリットも問題となっています。

 知人の中1の息子A君は、毎朝食事抜きで学校へ出かけるので、母親がとても心配しているそうです。

・野球部に入っており、先輩たちの言いつけで朝練(授業前の部活動)のため、学校へ6:45に集合です。
・学校まで20分かかるので、遅くとも6:25には家を出ます。そのために、5:50には起きなくてはなりません。
・5:50にはなかなか起きられず、どうしても6:00を過ぎてしまいます。
・短時間のうちに身繕いと登校準備をしますので、食事を摂る時間がありません。おにぎりなどを作っておいて無理に食べさせるのですが、登校途中でもどしてしまったことがあるとかで、朝食が摂れません。
・心配して、カロリーメートを摂らせるなどしているようですが。

 子どもたちが朝食を摂らないことについては、文部科学省も憂慮しているようです。
A君が朝食を摂らないことについては、本人や家庭に問題があるとは思えません。2085
 

野球部だけの問題ではないでしょう。朝練のあり方について学校全体で十分検討して欲しいものです。

|

« 部活動(1) 部活動の功罪 | トップページ | 部活動(3) 罰として運動場を3周 »

学校教育(先生)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 部活動(1) 部活動の功罪 | トップページ | 部活動(3) 罰として運動場を3周 »