« 部活動(6) どうしても勝ちたい | トップページ

部活動(7) 朝練は30分から長くて50分

(From HIDE・教員OB)

 HIDEの現職時代を考えても、例のAくんの様子を聞いても、朝練は、30分から長くて50分ぐらいだと思います。
 卓球部など台の準備と片付けがありますから、正味40分が精一杯でした。

・精神的な面(朝練をしているという安堵感)がありますから、一概には言えませんが、朝練をやめても大会にはそれほど影響ないの ではないか。

・朝練は、特に中学校新1年生1学期は、マイナス面が多過ぎる。

・朝練は、教師(顧問)側にも、有形無形のディメリットが多すぎる。3355 

「朝練効果は少なくて、問題ばかりが多かりき」(HIDE)

*「花の命は短くて、苦しきことのみ多かりき」(芙美子)

 朝練について、やはり学校全体で一度検討して欲しいと願っています。

(朝練についてのHIDEの意見陳述はこれで終了です)

|

« 部活動(6) どうしても勝ちたい | トップページ

学校教育(先生)」カテゴリの記事

コメント

こんな学校生活は終わりにすべきです。
噂の「『おバカ教育』の構造」を購読してびっくりしました。学校教育のデタラメが、みんな暴露されています。
今年の秋は、学校にも一波乱来そうです。

投稿: トム | 2009年8月21日 (金) 07時19分

私は、県内の学校に、「阿吽正望先生の『おバカ教育の構造』を読まれましたでしょうか」と、お電話を差し上げています。
脅迫電話ではありません。読書を薦めているのです。
立派な先生方が、石で打たれたり、顔に本を投げつけられたりしたら、とても気の毒ですものね!
「『おバカ教育』は、おやめになってください。」「テスト教育は、よしましょうね。」と、やさしい声でお願いする上品な母親、それが私です。
デタラメな教育を許しては置けません。「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望著 日新報道社)を読まない校長や教員は、即刻クビにすべきです

投稿: 怒る母 | 2009年9月15日 (火) 11時24分

愚民化教育を行ってきた封建政党の終焉、そして民主政権誕生。きわめて痛快です。
知識社会で国民に最も必要なものは、教育です
新政権には、教育改革を強く希望しています。
20万の不登校退学者、60万のニート、多くの自殺者を作る教育を、すぐに止めさせるべきです。デタラメになった教育システムを、根本から立て直す必要があると思います。
校長や教員は、石や泥を投げつけられる前に、自分たちの手で、「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望 日新報道)を改革するべきです。
官僚主義的教育から民主教育に立ち返る必要があります。国民や子供たちへの責任を果たし、信頼を取り戻さなければなりません。
「『おバカ教育』の構造」は、すべての教育者、すべての日本人が読むべき本です。
腐敗した教育の実態を知り、子供たちを助けるために、新政権と共に国民も立ち上がらなければなりません。
子供たちの不幸、悲痛な叫びを無視していけない。

投稿: トム | 2009年9月17日 (木) 08時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 部活動(6) どうしても勝ちたい | トップページ